[iOS/XCODE/用語]AppID

AppIDについて正しいものはどれか

 

  1. デベロッパに割り当てられる一意の識別子である。
  2. AppIDはBundleID決定後に変更することは出来ない。
  3. AppIDは審査待ち状態であればいつでも変更できる。
  4. AppIDはAppleがランダムに生成する10桁の英数字のことである。

“AppID” の続きを読む

[iOS/XCODE/用語]XCODE GHOST

次のうち、XCODE GHOSTの説明で正しいものはどれか?

  1. ビルド時にXCODEが生成してしまうゴミデータのこと。
  2. XCODEの環境をまるごとバックアップしてくれるツールのこと。
  3. Lightningケーブルを使わずにXCODEからiPhoneにアプリを入れる技術のこと。
  4. Apple以外からダウンロードしたXCODEのこと。

“XCODE GHOST” の続きを読む

[iOS/XCODE/審査]ファイル共有

ドキュメント管理をソフトを作ったところ、「iTunesに繋いだときに、App内のDocumentフォルダが参照できるのはダメ」と言われリジェクトされた。
しかし、どうしてもファイルのバックアップ機能は必要である。
この場合、適切な対応はどれか。

 

  1. このアプリの趣旨をよく説明し、なぜDocumentフォルダを参照可能にしているのかを正しく説明する
  2. 第三者のアプリで同じことをやっているものを見つけ、「あのアプリもやっているのに不公平ではないか」とAppleに抗議し、そのアプリがなぜ審査に通っているのかの説明を求める。
  3. iTunes経由のバックアップは諦め、FTPやその他方法でのファイルのバックアップを実装する。
  4. バックアップ機能は諦め、Documentフォルダが見れないようにinfo.plistを修正する。

“ファイル共有” の続きを読む

[iOS/審査]実装が間に合わない

メール送信機能を実装しようとしたが、リリースまでに開発が間に合わなかった。
以下の対応策の中で、最も審査に通りやすいと思われるのはどれか。

 

  1. ボタンに「メール」と書き、ボタンを押しても何も反応しないようにする。
  2. ボタンに「メール」と書き、グレーアウトさせてボタンを押せなくする。
  3. ボタンに「メール」と書き、ボタンを押したときに「ただいま作成中です」とメッセージボックスを表示する。
  4. ローカライズ機能を使用し、英語圏では 「Coming soon」 、日本では「 工事中です」とボタン上に表示されるようにし、かつボタンを押せないようにする。
  5. メール送信ボタンを削除し、今回のリリースではメール送信機能を実装しない。

“実装が間に合わない” の続きを読む

[iOS/審査]ログイン機能

ログイン機能があるアプリでAppleのテスターに提出するIDとパスワードについて、正しいものはどれか。

  1. 実在する本物のユーザーアカウントを提出してはいけない。
  2. 実在する本物のユーザーアカウントを提出しなければいけない。
  3. IDを取得するための手順を示して、AppleのテスターにIDを作成してもらう。

“ログイン機能” の続きを読む

[iOS/審査]隠し機能

審査に通過した後、アプリケーションの隠し機能がAppleにバレた場合の罰則として、最も重いものはどれか。

  1. Appleへの事情の説明と謝罪文を英語で提出
  2. 該当アプリケーションの削除
  3. そのデベロッパーがリリースした全アプリケーションの削除
  4. 開発者アカウントが除名され、全てのアプリが削除される。
  5. 売上金の返却

 

“隠し機能” の続きを読む

[iOS/XCODE/用語]プライベートAPI

プライベートAPIについて正しいものはどれか

  1. ソースコードを提出しているわけではないので、プライベートAPIを使用していてもバレることはない。
  2. プライベートAPIを使用していると、XCODEでのビルド時にエラーが発生する。
  3. プライベートAPIを使用していると、iTunes Connectへのアップロード時に警告が出る。
  4. プライベートAPIは非公開APIや隠しAPIと呼ばれることもある。
  5. プライベートAPIは開発者が個人で作成し、ソースコードを一般に公開していない関数のこと。

“プライベートAPI” の続きを読む