[iOS/ニュース/リジェクト例]カスペルスキーのApple提訴問題について

概略
カスペルスキーはAppleよりも先にスマホ利用時間監視機能アプリを開発していた。しかしAppleの「スクリーンタイム」発表後、Appleはカスペルスキーの該当アプリをガイドライン違反(Apple社のアプリと類似)だとしてリジェクトした。それに対して、カスペルスキー側がAppleを独占禁止法で訴えた。(ロシアの話)

“カスペルスキーのApple提訴問題について” の続きを読む

[iOS/ニュース]Google Mapアプリに検問箇所が追加された場合の影響範囲

一部報道では、GoogleのMapアプリに検問箇所の表示機能が追加されるのではないかと言われています。(先行してAndroid版では一部端末に展開されているとの報道もあります。)

“Google Mapアプリに検問箇所が追加された場合の影響範囲” の続きを読む

[iOS]Apple Developer Program membership の更新忘れ

問  Apple Developer Program membership を更新しないとどうなるか?

1.すべてのアプリがストアから消える。
2.ストアから有料アプリだけ消えて、無料アプリは残る。
3.すでに提出済みのアプリはストアから消えない。ただし新規アプリの提出はできない。
4.アプリはストアから消えないが、売上が入ってこなくなる。

“Apple Developer Program membership の更新忘れ” の続きを読む

[iOS]App Store Connect ユーザーステータスが「ユーザ情報を保留中」の場合の対策

現象
1.AppleDeveloperProgramが期限切れ
2.お金を払って復帰
3.無料アプリは公開されたが、有料アプリが公開されていない
4.AppStoreConnectで確認すると、ステータスが「ユーザー情報を保留中」となっている
“App Store Connect ユーザーステータスが「ユーザ情報を保留中」の場合の対策” の続きを読む

[iOS]ガイドラインページ変更 2019/02/10

・英語版ページの上部メニューが変更になりました。
Old
Overview / Developer Insights / Planning / Guidelines / Submissions

New
Overview / Developer Insights / Planning / Launch / Post-Launch / Resources

・日本語版ページに以下のメニューが追加されました
概要 / デベロッパインサイト / プランニング / ローンチ / ポストローンチ / リソース

非常に早い対応だと思います。

[iOS/ニュース]2019/02/09 iPhoneをめぐるトレンド動向

最近のニュースまとめ

・米国AppleでiPhoneSEの整備品が大量に入荷
・イスラエルのThe Verifier というメディアが SEは時期OS( iOS13 )をサポートしないと報道(信憑性が低い)
・ワイモバイルがiPhone6sを540円で投げ売り

iOS13 でどの端末までサポートされるかが焦点となるようです。個人的にはSEはもう少し長生きすると思います。

長生きすると思う理由
・Appleがこのタイミングで売りつけたSEが一年保たないとは考えにくい・
・iOS13は古い端末でも快適に動作することが売りであること。

[iOS]セッションリプレイ

2019/02/08現在、アプリ開発に用いるツールGlassbox に含まれる、セッションリプレイ(session replay)を利用しているとリジェクトされるという問題が発生した。
今回問題となったセッションリプレイが提供している機能の説明として正しいものはどれか?

1.サーバー・アプリ間の通信が切れたときに自動復帰する機能
2.ユーザーが開発者の意図しないコードを実行すること
3.ユーザーのタッチ行動を記録して、開発者に送信する
4.ユーザーの画面を記録して開発者に送信する

“セッションリプレイ” の続きを読む

[iOS]opinion プッシュ通知利用によるAmazonのマーケティング

サイバーマンデーやホリデーセールが日本でも有名になってきましたが、Amazonアプリはこれらの時期に多くの販促広告をプッシュ通知で送ってきます。
これは購入履歴や閲覧履歴に基づいて送ってきているようですので、ダイレクトマーケティングと言えます。プッシュ通知によるダイレクトマーケティングは4.5.4で禁止されていますので、真似しないようにしましょう。

もしかしたら、プッシュ通知ではなく、ローカル通知なのかもしれません。とにかく、大手がやっているから大丈夫だろうという判断は非常に危険です。

4.5.4 Appが機能するためにプッシュ通知を必須とすることはできません。また、プッシュ通知を広告、キャンペーン、ダイレクトマーケティング目的、または重要な個人情報や秘密情報を送信するために使用することは許可されません。サービスを不正に使用すると、デベロッパとしての権限を失う可能性があります。