[Unity/おすすめ書籍]Unityの教科書 Unity 2019完全対応版 リンク集

Unityの入門書です。誤植があったようで正誤表が出ています。

Amazon

正誤表
『Unityの教科書 Unity 2019完全対応版』正誤情報

素材・サンプルファイル
『Unityの教科書 Unity 2019完全対応版』サンプルファイル

著者さんのTwitter
https://twitter.com/tasonco_company

[Android/おすすめ書籍]はじめてのAndroidプログラミング 第4版 ソース・正誤表・感想

金田浩明さんの書籍、『はじめてのAndroidプログラミング 第4版』ですが、公式サイトが検索で引っかかりにくいので、かわりにリンクを書いておきます。

Amazonの評価は低いですが、とても良い本だと思います。

優れている点
  • 前ページで出た用語でも、そのページで軽く説明してくれるのでページを行き来する必要がない。
  • Deprecated対策の解説もある P257
  • 入門書レベルでデータベースを扱ってるのは見たこと無い。しかもトレンドのRealmとはありがたい。
  • 初版の状態で誤字はありませんでした。(日本語的な誤りはあるのかもしれませんが、プログラムに関する部分でミスはありませんでした。)

こういう入門書は時間が経つと手順通りには動かなくなってしまうものですが、いまなら本の指示どおりに動きますので、急いで学習されたほうが良いと思います。

 

リンク集

公式サイト
https://www.sbcr.jp/products/4815601140.html

ソースコードダウンロード
https://www.sbcr.jp/support/15129.html

正誤表
まだありません

[おすすめ書籍]iOSアプリ開発デザインパターン入門 (技術書典シリーズ(NextPublishing)) Kindle版

おすすめです。デザインパターンとかUI設計アーキテクチャパターンの説明がとてもわかりやすいです。他のお硬い本よりわかりやすいと思うなあ。

[おすすめ書籍]おすすめ書籍 AutoLayout徹底攻略

Xcodeのレイアウト技術である、AutoLayoutの専門書です。
正直に言って、入門書のAutoLayoutの解説だけでは製品レベルのレイアウトは組めません。
個人的には最高峰の書籍だと思います。筆者の森 巧尚さんはもともとiOSアプリの解説書を書かれていますので、本書もとてもわかり易いです。

iOSのアプリ開発には、ガイドライン知識、Swift知識、申請知識、英語力、プログラミング能力、証明書関連の知識、など必要ですが、AutoLayout知識も重要な要素の一つです。

iOSアプリ開発 AutoLayout徹底攻略 (Mynavi Advanced Library)Kindle版

なか見検索もできますので、覗いてみてください。電子書籍版しかないので、ご注意ください。

[おすすめ書籍]おすすめ書籍 UNIXという考え方

UNIXの設計思想が学べる本ですが、UNIXの基礎知識がなくても読めます。
むしろ基礎知識は無いほうがいいかもしれません。

エンジニアのあるべき姿を教えてくれるような内容で、道標のような本です。
これはUNIXやLinuxの入門書ではありません。でも、入門前に読むとUNIXの印象が変わって知識を吸収しやすくなるのではないでしょうか?

こちらも会社に一冊置いておくべき本でしょう。

 

[おすすめ書籍]おすすめ書籍 プリンシプル オブ プログラミング

プログラミングのテクニックを101個紹介した本です。
複数の書籍からいいとこ取りしたような本なのですが、ちゃんと出典も書かれています。(出典のない本は個人的には好きではありません。)

会社に1冊は置いておき、みんながそれぞれ思ったことを書き込んでいったらいいと思います。

この本を買っておけば間違いないです。

[おすすめ書籍]おすすめ書籍 リーダブルコード

ちょっと前の本になりますが、名著です。
新人プログラマーには読むことをおすすめしている本です。

読みやすくて、メンテナンスのしやすいコードを描くためのノウハウが詰まっています。また、そのノウハウをつかってこの本が書かれているため、これ自体もとても読みやすいのです。

看板に偽りなしの名著、リーダブルコード。オススメです。

Amazonに中古も出ているのですが、ほとんど安くなっていません。
中古が値下がりしないのは名著の証です。

 

[おすすめ書籍]おすすめ書籍 プログラマが知るべき97のこと

おすすめ書籍 プログラマが知るべき97のこと

プログラム、ものづくりにおけるノウハウや重要事項を各著名なエンジニアが教えてくれます。
エンジニアの写真入りで、みな生き生きしています。
我々が目指すべき姿はココにあると感じます。

仕事のやり方、伝統、リファクタリングのやりかた、心持ち、すべて実践から磨き上げられた理論です。
また、これらはプログラミングにだけ適用できるルールではありません。
さまざまな職種に適用できるでしょう。

 

[おすすめ書籍]・2018/05/21 おすすめ書籍 情熱プログラマー

おすすめ書籍 情熱プログラマー

(以前はAmazonで在庫切れだったみたいなのですが、再入荷してます。)

ただのプログラムを作る人で終わりたくない人必読の名著です。
スキルアップ、自己啓発、自分に厳しくなれる本です。
プログラマーとしての生き方を再確認させてくれた大好きな書籍です。

将来はプログラマーになりたいけど、どんな仕事なんだろう?一生をかける価値があるのか?
ただ毎日のように言われた仕事やっているだけでいいのか?
そんな疑問を感じた方に読んでほしいです。

会社に一冊…と言いたいところではありますが、こんな本を会社においておくとみんな辞めていくかもしれませんね。