ガイドライン対訳 1.1.2 ゲームの世界観

2019/01/05加筆修正


暴力を冗長するようなコンテンツ禁止(相手が動物でもダメ)

特定の企業、人種、企業、国を敵キャラにしたゲームは禁止。

1.1.2 Realistic portrayals of people or animals being killed, maimed, tortured, or abused, or content that encourages violence.
“Enemies” within the context of a game cannot solely target a specific race, culture, real government, corporation, or any other real entity.

realistic a.現実的な、リアルな
portrayal、portrayals n.表現
main v.傷を負わせる
torture n.拷問、v.拷問にかける Passive傾向
abuse v.虐待する 悪用する
encourage v.1.はげます 2.助長する(2の意味がガイドラインではよく使われる。助長してはいけない、というふわっとした表現を表すのに便利なのだろう。)
Enemies エネミーの複数形
solely adv.単独で、単に、もっぱら 、ソーリー
target n.ここではv. 標的にする、
race 2 n.人種 a.人種の


1.1.2 人間または動物の殺害、負傷、拷問、虐待のリアルな描写。または暴力を助長するようなコンテンツ。
ゲーム上の「敵」を、特定の人種や文化、実際の政府や企業、その他の実在する事業体として設定することは許可されません。


1.1.2死者、麻痺、拷問、虐待された人や動物、または暴力を促す内容の現実的な描写。
ゲームのコンテキスト内の「敵」は、特定の人種、文化、実際の政府、法人、または他の実体をターゲットにすることはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です