ガイドライン対訳 はじめに3 アプリの品質は高く

アプリの質が高くないとAppStoreには置けません。

アプリには言論の自由がありますが、その限度を超えている場合はリジェクトします。
限度とは「見ればわかる」(I’ll know it when I see it)という判定基準を使用します。

「見ればわかる」についてはこちらの記事を御覧ください。

原文
We strongly support all points of view being represented on the App Store, as long as the apps are respectful to users with differing opinions and the quality of the app experience is great.
We will reject apps for any content or behavior that we believe is over the line.
What line, you ask?
Well, as a Supreme Court Justice once said, “I’ll know it when I see it”.
And we think that you will also know it when you cross it.

over the line 一線を越える、限度を超える
I’ll know it when I see it 見れば分かる
cross v.横切る、逆らう、越える

公式翻訳
Appの品質が高く、ユーザーの多様な意見に敬意が払われている限り、App Storeではあらゆる見解を自由に公開することができます。
Appleでは、そのコンテンツや挙動が許される限度を超えていると考えられるAppを却下します。
では、その限度とは何でしょうか。
それを説明するには、最高裁判所の判事がかつて述べた、「見ればわかる」という言葉がヒントになります。
もしその限度を超えたときは、本人がそのことを一番知っているはずです。

Google翻訳

アプリがさまざまな意見を持つユーザーを尊重し、アプリエクスペリエンスの質が優れている限り、App Storeで表現されるすべての観点を強くサポートします。私達は私達がライン上にあると私達が考えるあらゆる内容か行動のためのアプリを拒絶するでしょう。何行ですか?さて、最高裁判所裁判官がかつて言ったように、「私はそれを見たら知っているでしょう」。そして私達はあなたがそれを渡るときあなたもそれを知っていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です