[AppStore ガイドライン対訳]ガイドライン対訳 提出後の注意事項5 審査について文句がある場合

Appleは必ず正しい判断を下せるとは限りません。

審査でリジェクトされて、文句がある場合はその旨を送ってきてください。貴方の主張が正しい場合、リジェクトが撤回される可能性があります。
(訳注 撤回されることは本当によくあります。私も何回もあります。ぜひ問い合わせてください。ただし、ガイドラインを理解しないで闇雲に文句をいうだけではブラックリストに乗る可能性があるので要注意です。)

さらに解決しない場合は、申立フォームを使うことができます。
(訳注 ここまで行ってしまったら、Appleの望んでいるものと貴方の作っているものがずれていると思います。)

原文
Rejections:
Our goal is to apply these guidelines fairly and consistently, but nobody’s perfect.
If your app has been rejected and you have questions or would like to provide additional information, please use the Resolution Center to communicate directly with the App Review team.
This may help get your app on the store, and it can help us improve the App Review process or identify a need for clarity in our policies.
If you still disagree with the outcome, please submit an appeal.

公式翻訳
却下:Appleの目標は、ガイドラインを公正かつ一貫性を持って適用することですが、必ずしも完璧に適用できるとは限りません。
Appが却下された後に質問がある場合、または追加の情報を提示する場合は、問題解決センターを通して直接App Reviewチームにお問い合わせください。
そうすることで、一度は却下されたAppが承認されてApp Storeに公開される可能性もあります。
また、これによりAppleがApp Reviewプロセスを改善し、ポリシーをより明確に提示するために役立つことにもなります。
それでも結果にご納得いただけない場合は、申し立てを提出(英語)してください。

Google翻訳
拒否:私たちの目標は、これらのガイドラインを公正かつ一貫して適用することですが、誰も完璧ではありません。あなたのアプリが拒否され、質問がある場合や追加情報を提供したい場合は、決議センターを使用してApp Reviewチームと直接連絡してください。これにより、店舗でのアプリの利用が促進され、アプリの審査プロセスを改善したり、Googleのポリシーを明確にする必要性を特定するのに役立ちます。それでも結果に同意しない場合は、控訴を提出してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です